独楽ログ〜こまログ〜

45歳、女性、日本人、がひとりで毎日楽しくすごす方法を検証。

MENU

こなログ あんバタートースト

1月24日

2℃

雪は降らなかった。

 

あんバタートースト

f:id:camecon:20210125101824j:plain

あずきと乳製品はなぜこんなにあうのか…

自家製あんこであんバタートースト。その昔、名古屋のモーングではこれが出る、と聞いて、なんて不気味な、と思ったけれど、あずきとパンそしてバターや生クリームの乳製品というのは黄金の組み合わせなのだった。いちご大福しかり、食わず嫌いは本当にいかん、とこれを食べるたびに自分を戒める。

 

ドラマ

『グレイス&フランキー』(2015)シーズン1 エピソード9

意地悪(でもないのかな)な娘、ブリアナ役のひとがコメディセンス抜群であることに気づいている今日この頃。最初観たとき「うっ」と思って目をそらせたくなったのだが…。別にぶさいくなわけではない。ただなんというか圧が強くて、目の前に現れるとすごい圧迫感。それは世界共通なのか、父親の新しい恋人(フランキーの元夫)も「ブリアナは苦手なんだ…」と尻込みをしている。しかしこの人はすごくおもしろい。声がいいし、反射神経抜群で、出てくると笑いが止まらない。名前すら知らない役者さんなのだが。

『ある作家の夕刻〜後期フィッツジェラルド作品集』スコット・フィッツジェラルド 中央公論社

 期限までに、とひたすら読み進める。グリシャムの訳とはちがって、村上春樹の文章の癖はほとんど出てこない。今思うと、グリシャムは現代の小説だからだったのだろう。ここに出てくる1930年代の男女はクラシックな話し方だ。

 

 後期フィッツジェラルド作品の絶望感のせいか一日中暖房の効いた部屋にいたせいか(いわゆる暖房が苦手で、全身が乾いて吐き気がしてくる)、夜7時にはものすごく具合が悪くなり、8時前に寝てしまう。

 

 

こなログ 生ハムプレート

1月22日

晴れ

11℃

パン食べなかった日。

 

ドラマ

『グレイス&フランキー』(2015)シーズン1 エピソード8

 話の終わりにその曲がかかると、エピソードがものすごく意味深に思えてくる。エイミー・マンの「Save me」はそうゆう曲。今聴いてもいい曲。

 

1月23日

6℃

 

キタノカオリカンパーニュ

f:id:camecon:20210124101531j:plain

ぱんぱんにふくらんだ。キタノカオリはクープが消えがちだが、今回はきれいに残った。

f:id:camecon:20210124101735j:plain

気泡が大きい。そして水分でつやつや

 

配合

キタノカオリ         250g

ホップ酵母  38ml

エビアン   162ml

塩      5g

 

 一次発酵

30℃ 8時pm〜11時pm→室温 11時pm〜6時am 

 

二次発酵

30℃ 80min +オーブン予熱

 

焼成

230℃ 28min

 

生ハムプレート

f:id:camecon:20210124101603j:plain

たべすぎだ

ものすごく久しぶりに生ハムとゆうものを買ったので、焼きたのパンにのせる。一緒に届いたチーズとオリーブも添えて、そうすると野菜が欲しいということで蒸したブロッコリー、冷蔵庫にあったので海苔の佃煮、ピクルス。

 

ドラマ

『グレイス&フランキー』(2015)シーズン1 エピソード8

 話の終わりにその曲がかかると、エピソードがものすごく意味深に思えてくる。エイミー・マンの「Save me」はそうゆう曲。今聴いてもいい曲。

 

 『HOMELAND』シーズン7 エピソード5

 

 本

『ある作家の夕刻』スコット・フィッツジェラルド

マッカラーズが返却日までに間に合いそうになってきたので、 月曜返却予定のフィッツジェラルドに戻る。忙しい…。

こなログ ソーセージグラタントースト

1月21日

晴れ

11℃

ソーセージグラタントースト

f:id:camecon:20210122113012j:plain

グラタントースト…なのか?

ソーセージとキャベツをソテーし、ホワイトソースを加えたものをトーストに載せた。おいしい。

 

f:id:camecon:20210122113043j:plain

あずきとバニラはよくあう

 おやつは大納言あずきを煮たものとハーゲンダッツをあわせたぜんざい。あずきを上手に煮るのは本当に難しいが、今度こそだいぶうまくできた。煮過ぎずざくざくとした食感を残し、砂糖の一部を黒糖にする。いつも高価な大納言あずきを買ってはいまいちに仕上がってくやしかった。圧力鍋の時間とか、砂糖のあんばいとか。参考にしたいくつかの本が、どれも全然違うことが書いてあって、手探りでレシピを探るしかなかったのである。

 しかし今回はかなりいい出来。次こそはパーフェクトなあんこになるはず。そしたらレシピもメモしておこう。

 

ドラマ

『グレイス&フランキー』(2015)シーズン1 エピソード6

 フランキー(リリ・トムリン)は美術の先生で、家で絵を教えている。生徒は元受刑囚。だからときどき荒くれものが家をうろうろして、プールに立ちションしたりしている…。おもしろい設定だ。

 

 

 『HOMELAND』シーズン7 エピソード4

『心は孤独な狩人』カーソン・マッカラーズ 新潮社

 

運動

夕方、水泳。どうも夕方に泳ぐと眠れない気がする…。興奮しちゃうのだろうか。

 

こなログ シナモントースト

1月20日

晴れ

6℃

 

シナモントースト

f:id:camecon:20210121093525j:plain

生クリームは別添えで

 生クリームがあまっていたのでシナモントーストにしてみたが、大好きなのにいまいち正解がわからない。喫茶店の味にならないのだ。バターのせてきび砂糖、シナモン、で焼く。だけなのだが、砂糖がたりないのかな? いつも「多めに多めに」と唱えてのせるのだが、食べたときに物足りない。よほど載せてるってことなのだろうか…。

 前回、生クリームをパンにのせたら、あっというまに液状化して学んだので、今回は別添えで。

ドラマ

『グレイス&フランキー』(2015)シーズン1 エピソード5

すっかりくせになってしまった。5〜6時頃風呂に入るのだが、出てぐったりしてるときに自家製ジンジャーエールを飲み、NHK『ニュース7』が始まるまでの間に観るのに実にちょうどよい。ドラマは「毎日1本」の朝ドラ形式が最高だ。マラソンなどといって1シーズンいっき観とか、私はだめだ。ありがたみがなくなる。ずーっと観てるときのあの倦怠感が耐えられない。すこしずつ、でも毎日、じわじわとドラマの世界が自分の「もうひとつの世界」になる過程がとてもよいのである。そのかわり、終わったときの激しいロス体験ももれなくついてくるわけだが…。

 あっさりはまったのは、ドラマの出来云々というよりそもそも初老のおばあさんたちの幸せ探しストーリーだからか? 単なる共感? でも別れたゲイの夫たちに依存症克服中の息子、母の会社を継いだ性格悪めの娘など、初老でない人物たちの生活も興味深い。そしてやはりマーティン・シーンが抜群によい。

 

『HOMELAND』シーズン7 エピソード3

 そしてこちらも抜群におもしろい。キャリーはもはや、いつもノーメーク(に見える)。確かに状況を考えたら化粧なんかしてる場合ではないのだが…。つくづくと、主人公を双極性障害にしたのが効いてる。国家を救うスーパーヒロインではない。病を抱えたせいでときどき猛烈に鋭くなり馬鹿力が出せるという、ただのしんどい人なのである。

 

『心は孤独な狩人』カーソン・マッカラーズ 新潮社

 

運動

思ったほど寒くなかったので、走る。

BGM:『HELP EVER HURT NEVER』藤井風

底知れない。怖い。

 

こなログ ベイクドチーズケーキ

1月19日

晴れ

8度

北風冷し。

 

ベイクドチーズケーキ

 

f:id:camecon:20210120093236j:plain

ざくざくさせたくて上下にほどこす。

ゆうべ外食しておなかいっぱいのため、朝パンはなし。かわりに午後に食べたチーズケーキを。台はパートシュクレ、上にはクランブルのかわりにグラノーラ。ざくざくさせたくて…。中の生地は小嶋ルミさんレシピ。うまい。

 

ホップ酵母つくる日。

『心は孤独な狩人』カーソン・マッカラーズ 新潮社

フィッツジェラルドを読み始めたが、こちらのほうは貸し出し延長できないので、先に読むことにする。上下二段でかなり長いので…。まだ20ページしか読んでないのだが、不思議な話だ。唖のふたりの不思議な生活が描かれている。どうなるのか見当もつかないが、これを23歳で書いたのはかなりすごいと思う。

運動

接骨院に、筋膜リリースと運動療法へ。今日は2月に一度の検査日だった。最近デスクワーク時間が倍増して、左腕〜両肩のだるさが止まらない。首と肩のつらさは体を曲げてるから、と言われ、半年以上「みぞおちをあげる」を心がけてきたけど、でもつらい。「今はみぞおちはあげてると思うけど、肩甲骨が前に行っちゃってる。だから肩が引っ張られるんです」とのこと。「座ってるときほんの少し、肩甲骨をさげる意識をして。少しですよ。がんばってやっちゃうと大胸筋と脇に力入っちゃうから」。そう、この「少し意識して」とか「少し伸ばして」の「少し」が本当に大変なのだ。少し、だとそれができてるかどうかわかりづらいから。「思い切り」やらないと、できてる実感がない。しかし思い切りやる姿勢って、だいたいどこかに負担かかっているから、結果どこかが痛くなる。…姿勢改善って、本当に大変だ。やってもやっても不足する。しかし今までの成果(重いリュックを背負えるようになった、椅子に正しく座れるようになった等)を思い出し、諦めないことにする。

こなログ チーズとパンとピクルス

1月18日

くもり

8℃

 

セーグルカンパーニュ

f:id:camecon:20210119103942j:plain

上出来。

配合

 

セーグルタイプ130         40g

ラ・トラディション・フランセーズ  210g 

ホップ酵母  38ml

エビアン   142ml

塩      5g

 

一次発酵

30℃ 9時pm〜11時30半pm→室温 11時30分pm〜4時30分am 30℃4時30分〜6時

 

二次発酵

30℃ 80min +オーブン予熱

 

焼成

230℃ 28min

気に入ってこの配合が続く。ふくらみにくいから綺麗に焼くのが課題。

 

チーズとパン 

f:id:camecon:20210119104009j:plain

そのまんま食べる。

ドラマ

 『HOMELAND』シーズン7 エピソード2

やっぱりおもしろいのである。60分フルで緊張感みなぎる。夢中で観てしまう。

 

『ある作家の夕刻』スコット・フィッツジェラルド

 

こなログ ソーセージオムレツサンド

1月17日

晴れ

8℃

また寒くなったよ。

 

ソーセージオムレツサンド

f:id:camecon:20210118105625j:plain

今日は手をかけてみた

 忙しいことにかこつけて、ろくな朝ごはんを作ってなかったので、急にちゃんとしたくなった日曜日。チーズ入りブルスナーの最後の3切れ、ピーマン、えのきをソテーし、ここに飴色たまねぎも加える。さらにどうしても卵味が欲しくなり、フライパンにすきまを作って溶き卵を入れて、卵焼き的なものを作り、はさむ。

 うまかった…。飴色玉ねぎすごい。ホワイトソースと飴色たまねぎはつねに冷凍ストックしておくべきだ、と改めて実感。

 

運動

午前中、ヨガ。ほぐしてもほぐしても、仕事が多いとすぐにカチコチに…。ああ、全身がだるくて痛い。

 

ドラマ

『グレイス&フランキー』(2015)シーズン1 エピソード4

『SEX&THE CITY』でも思ったけれど、30分でもここまでちゃんと実のあるストーリーが語れるのね…とつくづく。おもしろいです。

 

『HOMELAND』シーズン7 エピソード1

シーズン6を観てから1年か2年たってるのではないだろうか。ついに最終シーズンにたどりついた。もちろん、いろいろ忘れている。しかし、目論見と志は間違いなく正しいのだが、周囲を無視してゴリ押しして我を通して、みんなに嫌がられるという主人公・キャリーは全く変わっていなかった。誰かが「物語とは登場人物が変化・成長すること」と定義してたけど、そこからは大きくはずれている。むしろますます恐ろしい目つきをしているとすら。単に老けただけなのかもしれないが…。クレア・デインズの憑依っぷりはさすが。今、グーグルで「ホームランド キャリー」で検索したら「うざい」と出てきて同情してしまった。

『天才たちの日課 女性篇』メイソン・カリー

フィルムアート社

明日、図書館返却日。急いで読む。